FC2ブログ

明日はこっちだ!

生きていく方向性を探すブログ

乱筆乱文とはこの事ですな。

昨日は夜勤。
おりしも24時間番組などもやっておりまして、あの番組のテーマは[愛]というのが普遍的テーマであり、毎年長い距離を走る人が頑張ったり、障害を持つ人達が何かに挑戦したりと感動的なシーンが多いのであります。
見ていると感動してウルウルしたりする事もある訳ですが、根本的には偽善的な雰囲気を醸し出すシーンが苦手だったりもするのでした。


得に俺の置かれた状況の事もあり、障害者に対する目線はかなりの斜め目線であります。
世の中がそんな状態の人達にとって住みよい社会になる事は悪いはずなどないのですが、時に見る”障害者だから特別扱いされてもいいはずだ”という所には反吐がでるぜ、と思ったりするのでした。
彼らの苦労を知らない訳ではありません。
そんな風に生きていない人達も知ってはいます。


が、そんな風に思ってる人間は例え健常者であったとしても大した人間では無いのではないだろうか?と思う次第。
などと思うのはきっと不謹慎だったりもするのでしょうが、最近思う出来事もあったもので。


そんな事を思ったり、思わなかったりしていると昨日一緒に夜勤をした人達との会話で夫婦間の話が出たのでした。
ようは「夫を選んだのは間違いだった。子供がいるから仕方ないが、出来るならばやり直したい。」という会話で盛り上がる女性陣。


長くなりそうなので、続きにまわそ。



そんな話を聞いていて、ひとつ屋根の下2であんちゃんが、


「俺は人の悪口をいうやつが大嫌いだ。好きになって結婚したのに、旦那の悪口をいう女が大嫌いだ。」


というシーンがあるですが、そんな事を想い出しておりました。
このドラマを書いた野島伸司は最近ではあまり聞かなくなりましたが、とても好きな脚本家であったりします。
野島伸司の詩集を三冊とも所有しており、さらにはコオロギ君の絵本も2冊所有していたりするフリークだったり。
そんな中で、一番好きな作品が「世紀末の詩」だったりします。


この作品について詳しくは『野島伸司カタルシス』様のサイトで。

http://www.alived.com/blue/lastsong/script.htmlhttp://www.alived.com/blue/lastsong/script.html


この作品中で教授と亘が、様々な形の愛を見ながら本当の愛を探していくのですが、最後に教授が愛とは何かという言葉を、亘は愛という存在する形を探して行きます。
亘が最後に見つけた形は風船。
最後に教授が見つけた言葉は・・・

忘れた・・・


このやきもき感の為に夜勤から帰宅した後に本をわさわさと本棚からあさっていたのでした。

最後に教授が見つけた言葉は[冒険]でした。
真実の愛とはお互いの愛を確かめ合う為の冒険だから。という事でした。
思い出した。スッキリ。



ついでにまた読み返したりしていたのですが、やはり面白いなぁと。
自己愛に帰結しては他人からの愛は得られない。
自己顕示欲に触れると、増幅して行くだけ。


詩集にもたびたび出てきたテーマではあったのですが、その集大成という感じの作品でした。

テーマを見ていて、ちょと面白いと思ったのがエヴァンゲリオンとも似ているテーマを持っているという事かなぁ。

エヴァの主人公であるシンジは他人との拒絶が根底にありつつも、他者に受け入れてもらわなければ生きていけないという事も知っていたりします。

そのせめぎ合いで、他者に傷つけられても受け入れてもらう事の出来る世界を望んだりするのであります。

ここら辺はとても詳しく解説しているサイト様があったりするのです。

http://homepage3.nifty.com/mana/eva.htm



二つの作品も極論なのですが、おなじ終着点な気もするのでした。
この二つはどちらも1995年(エヴァ)、1998年(世紀末の詩)とやや世紀末思考が高まった時期のモノだったりもするのが面白いなぁと。
最近はこういうテーマの作品は見なくなりました。
あるかも知れませんが、俺は見てないのでした・・・


結局長々と何を言いたかったというと、世紀末の詩は面白いという事であり、エヴァも分かれば面白いという事でありますが、旦那を大事にして欲しいという事であります。

もちろん、旦那にも原因があるともオモイマスが、そこは他人同士が一緒になる訳ですんで、もう少し二人で冒険をして欲しいなぁと。
自分は結婚もしていませんし、子供もおりません。
理想主義と言われたりもするかもしれませんし、俺自身理想通りに行かないという事は知ってるつもりでもあります。

けど、きっとですよ。
あると思うのですよ、愛が。
青いかも知れませんが、動物としての性欲を感じる対象としての時期を越えた所にあると思うですよ。

『小さなお茶会』のもっぷとぷりんのようなカタチもあるのでは?と。
青いよってだって性分ですから。
だんだん、何を書いてるのか分からなくなって来たからこれでやめよ。
  1. 2007/08/19(日) 23:40:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<足りないのは・・・ | ホーム | あぁ>>

コメント

冒険…ですか?

>>真実の愛とはお互いの愛を確かめ合う為の冒険だから。

う~ん、それはお付き合いをしている間に冒険しまくって
いただくとして、所帯を持ってからの冒険は、名のとおり
「危険を冒す」行為になりかねませんので、ごちうい下され。

>>旦那を大事にして欲しいという事であります。

これにははげしく同意
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 18:01:59 |
  3. ぢぞう #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

大事に

する!する!

あたしゃ大事にする。
だってせっかく一緒になってくれた旦那様だもん。
う~~んと大事にしたいとォ。

でも大事にしても欲しいっ。
だから大事にしてもらえるようにずうっと可愛い人でいたい。

ここいらの年齢の割の乙女っぷりがマイナス!?


  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 21:10:38 |
  3. モンコ55 #Nw0i8zYY
  4. [ 編集]

>ぢぞうさま


まぁドラマの中での意味合いでして、あのドラマはやや寓話のような雰囲気でしたから。
なかなか好きなドラマなのですよ。


がんばれ旦那さまですよ~
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 21:20:38 |
  3. ホラフキン #-
  4. [ 編集]

おお

>モンコ55さま

大事にされて大事にするというバランスが難しいのかもしれませんね。
どっちがに比重がかかってもダメなのかも。

年齢と乙女っぷりは関係ないのではないでしょーか?
乙女っぷりがあまり無いのも・・・
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 21:24:30 |
  3. ホラフキン #-
  4. [ 編集]

いえいえ…

モンコ様、乙女っぷりは大事な部分ですよv
 >>夫を選んだのは間違いだった。
こんなタワケタ発言とは対極にあるような、崇高な思い。

ただ、年がら年中の乙女っプリプリでは暑苦しいのです。
外ではバリバリシゴトをこなして、ホラさんのようなダンシも
叱りとばすような、そんな逞しい女性なのに、家の中では
旦那様の前では・・・というギャップに惹かれますね、私は。
まーブログの中では好き勝手なこと書けますが・・・(^^;)ゞ
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 09:12:35 |
  3. ぢぞう #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

>ぢぞうさま

>>ただ、年がら年中の乙女っプリプリでは暑苦しいのです。

なんだか分かる気もします・・・(笑)
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 17:08:44 |
  3. ホラフキン #-
  4. [ 編集]

典型的な

ツンデレなのです、モンコは・・・

きっとこのGAPが恥ずかしいのでナカナカ素が出せないっ!
職場恋愛が出来ないのはこの辺りが原因。
職場での私の立場上、崩せない部分が多すぎて・・・

その点、角館君の前では「素」が出せそうな気がするのです。
きっと寝るときにバリバリレースの付いたキャミパジャマを着てクマを抱いていても、
そのままスルーしてくれそうな素っ気無さというか・・・

早くそこまで進展すればいいんですけど・・・(笑)


  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 20:20:46 |
  3. モンコ55 #Nw0i8zYY
  4. [ 編集]

ツンデレ(笑)

>モンコ55さま

おぉ、巷で話題(もう遅い??)のツンデレ様でしたかぁ。
ワタクシの周りにもおりますが、ツンデレがデレデレになった所はカワイイものですよ~

>>きっと寝るときにバリバリレースの付いたキャミパジャマを着てクマを抱いていても、そのままスルーしてくれそうな素っ気無さというか・・・

実際にそのようなお姿で寝てるのですか??
俺はもう何年もトランクスとTシャツ姿で寝ておるです。
冬も寒い寒いと良いながらこの格好で寝ますよ(笑)
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 21:12:00 |
  3. ホラフキン #-
  4. [ 編集]

ひ・み・ちゅ

ふふふ、ご想像にお任せします。

って気持ち悪いですね・・・
でも寝るときぐらいお姫様でいたい女子は多いと思いますよ。

お盆中にキャミにホットパンツで居間のソファーに寝てしまったのですが、
ふいに帰った父親が慌ててバスタオルをかけてくれとりました。
居間のカーテンも閉めたりして・・・(笑)

Tシャツにトランクスは男子の基本ですかね。
まっ、Tシャツを脱がした時に髪がクシュクシュになってる姿が可愛い。
研究してみてくださいね。
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 21:33:32 |
  3. モンコ55 #Nw0i8zYY
  4. [ 編集]

>モンコ55さま

研究します(笑)
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 23:10:53 |
  3. ホラフキン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momosada.blog55.fc2.com/tb.php/633-3b7196eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UNIQLO CALENDAR

ブログ検索

プロフィール

ホラフキン

Author:ホラフキン
秋田にいる。

2008年目標は『将来に向けて基盤を作る。』

人生の視界が悪く、視野が狭い。
想像力が豊か過ぎて妄想がち。
人生ホワイトアウト状態。

座右の銘
・耳食はいけません。

趣味
・自分探しの旅にでたり
・音楽聞いたり
・落書きしたり
・バイク乗ったり
・ウクレレ弾いたり
・ソフトテニスをしたり
・写真撮ったり

欲しいモノはお金と愛。

バイブルは猫十字社の『ちいさなお茶会』

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する