FC2ブログ

明日はこっちだ!

生きていく方向性を探すブログ

perfume GAME

GAME(DVD付) 【初回限定盤】GAME(DVD付) 【初回限定盤】
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る


結構テレビにも露出が増えてきたPerfumeですが、俺もやっぱり初回限定版をゲッツしたのでした。
通常版とは中のブックレットも違うらしいですねぃ。
俺のノッチは相変わらず可愛いのですよ。ただカシユカの前髪パッツンカットでこの服装は完全にファティマですね(詳しくはファイブスターストーリーで)。
あぁ、テクノ・・・


あちこちでレビューもされてるだろーが、一応は俺もやりたいやりたいと思ったりするのですよ。
うちでも結構Perfumeを取り上げたりしてますが、一部で話がある「Perfumeをブログで扱うと50円入る」という事は未だかつてありません。
50円欲しいのですが。。。


今回のアルバムGAMEはcapsuleのFLASH BACKというアルバムからの流れがあると中田ヤスタカも話をしていたよーでありまして、確かに音楽も今までよりもオトナっぽくなっってますね。
以前のアルバムはPerfumeの現在・過去・未来を表してるという事でした。
三部作が当時の現在なら未来にあたる曲は「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」でした。
いきなりBESTアルバムとして出たので、これから先も中田ヤスタカのテンションが続くか心配でしたが、配信専用でリリースされた「Twinkle Snow Powdery Snow」で少し安心したのを覚えておりますよ。
この曲は俺も配信でゲッツしたのですが、その後しっかりと音源化してました・・・


1. ポリリズム

これが出世曲ですね。
あぁ、のっちに青いアイシャドウ似合うよのっち。


2.plastic smile
ライブの始めでかかってきそうな曲ですね。
ライブ行きたかったなぁ。


3.GAME
アルバムの表題曲ですな。
こういうのはちとファーストアルバムには入らなかったであろー曲ですな。
これなんかはcapsuleの曲に近い感じかなぁと思います。


4.Baby cruising Love

シングルになってたヤツですな。
カシユカがセンターって俺は珍しい印象があるのですが、そうでもないですか。そうですか。
コンピュータードライビングからクルージングにverupです。
あぁオトナになったなぁ。


5.チョコレイト・ディスコ

これはまだ前回のアルバムの流れを残す感じの曲かなと。そう思うだけですが。
これを木村カエラが好んだらしいですね。
その流れかどうかは知りませんが、木村カエラはその後に電気グルーヴの石野卓球と組んでましたね。
あれはあれで好きでした。


6.マカロニ

のっち版で。
あぁのっち、これで広島弁たまんないよのっち。


7.セラミックガール

今回のアルバムでヘビーローテンション気味な曲の一つです。
曲中でセラミックガールとsay love me girlが交互に入るのが好きです。
この歌詞の哀愁の出具合はテクノポップスというジャンルでなければ成功しにくい感じだと思います。
たまーにキリンジでもこんな感じがありますが、やはりこっちの方がしっくり。
セラミックガールという曲名も最高です。これぞこれぞ。


8.Take me Take me
こんなのも入るのがセカンドの余裕な感じがします。


9.シークレットシークレット

ピノとのコラボ。
シングルカットされてもおかしくない感じで、存在意義としてはパーフェクトスター・パーフェクトスタイルみたいなモンなのでしょうかね。
カシユカの髪型もここら辺からでありまして、このまま行って欲しいよ、かしゆか。
良い曲良い曲。んんーん。


10.Butterfly
なんかのゲームに使われたみたいですが、そちらの方を良く把握しておりません。


11.Twinkle Snow Powdery Snow

この曲でセカンドアルバムへの期待が高まったのでした。俺は。
PVはやっぱりみんなちと若い。


12.Puppy love

とりあえずPVてのが無いので、アイマスverで。
ツンデレーションですよ、これは。
ガールズテクノポップスという意味ではあまりオトナになりすぎるとこんな曲は出来にくくなるよーな。
今後どんな風になるかは分からないですが、路線がこのままで22~23歳ってのも想像つかないし。
結局capsuleのこしじまとしこさんとかピチカートファイブの感じになる可能性が高いですが、今まだ若い時にこういう曲を沢山出して欲しいと思っております。
puppy loveだったぜ。とみんなが通る道を歌ってる彼女達が数年後にこれを歌うときっと違う感じに思いますな。


すでに三枚目が楽しみなのですが、SEVENTH HEAVENが入ってないというのがちと驚いたですよ。
武道館・・・逃せない気がするけど・・・・・
スポンサーサイト



  1. 2008/05/07(水) 15:10:49|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケツメイシ 聖なる夜に

今日は夜勤かぁと思っていたらケツメイシの新曲が出たのかと。
PVを見て、感慨深い思いになったので一応。



キャバ嬢とクリスマスの約束をした男のPVに仕上がっておりまして( ;∀;) イイハナシダナー
去年のクリスマスは後輩達とキャバクラに行って、コスプレサンタさんを楽しんで来たのですが、今年のクリスマスは何も決まってないという方。
特に誰にも文句の言われない独り身ダンシはみんなキャバクラに行くべき。
そう、行くべき。

可愛い女の子がサンタになってる。この事実は寒さもフットバスし、俺だって来年はサンタさんという意気込みだって出てきます。
みんなクリスマスは川反に集合なんだ。
だってみんな楽しく過ごしているんだ。

と、ちょとずれましたがこの曲も売れるだろーなと。
B面の方もよかったですわい。
  1. 2007/11/22(木) 15:47:16|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ポリリズムきたー

だから言ったじゃないか!Perfumeは来るって!!

『ポリリズム』


いや、オリコンで何位かなんて事は知らんですけどね。
あぁ、のっち可愛いよ、のっち。
ファーストアルバムからいきなりベストとか言い出した時には、中田ヤスタカはもうやらないのかなとも思った訳ですよ。ええ。
しかしながら、パーフェクトスター・パーフェクトスタイルからの流れを受けたその後の曲がなかなかな感じ。
あとはまた作詞に木の子さんが来れば、来る!来る!

と思う。B面のSEVENTH HEAVENもこれまた良い感じですしね。


現在のテクノポップスでおおぉと思うのはこのPerfumeとRAMRAIDERなので、ここら辺にはがんばってほしいと思うです。
あまりcapsuleはぐっとこないのですよね。何故か。がんばれPerfume。
つかのっち、がんばれのっち。

流れもあり、PerfumeのPVを羅列してみよ。
いわゆる3部作から。

『リニアモーターガール』


『コンピューターシティ』


『エレクトロワールド』


『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』


『Twinkle Snow Powdery Snow 』


『チョコレイト・ディスコ』


ふー。満足満足。
  1. 2007/09/28(金) 14:38:58|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら

そら


今日は夏至だそうです。
一年で一番長い昼を味わう事が出来るとの事。
その空を撮ってみようと携帯を取り出したのですが、逆光には弱いよーですなぁ。
順光にはある程度の写りをするのですけどね・・・

空を見上げた構図が多いので、これはちょっと残念です。
電柱マニアとしてはすこし痛いなぁ。



最近、ラジオやコンビニなどで

♪さくら さくら 会いたいよ  いやだ君に 今すぐ会いたいよ


という歌を聞く事があり、ちょいと気になったので調べてみました。
高野健一の『さくら』という曲らしいですね。

さくら さくら
高野健一 (2007/05/23)
日本クラウン

この商品の詳細を見る



へー、と思ってたら

西加奈子著『さくら』(小学館刊)という小説からインスパイアされた高野健一が、自身の中に残った”悲しくはあるが何か温かいモノ”を歌で誰かに伝えたいとの想いから誕生したこの曲。



との事。西加奈子の『さくら』は以前読んだのであります。


そう思って歌詞を見ながら聴いてみました。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=53345




なるへそ。
たしかにインスパイアされた感じがします。
ただ、コレはあくまでインスパイアであり、西加奈子の『さくら』とはちょっと違う感があるので、映像化した時に主題歌としては残念な所もあるですね。


本を読んだ後にこれを聴くと、歌詞としてサビの部分以外はいらないような気もするです。

歌詞中のさくらの立場が一なのか、薫なのか、ミキなのか、さくらなのかまぜこぜな感じがしてしまうので。
まぁあくまでインスパイアなので、これはこれで良いのでしょうけど・・・


西加奈子の『さくら』の感想ですが、リリー・フランキーの『東京タワー』とか西原理恵子の『ぼくんち』と通じるモノがある感じでした。

僕(薫)の視点はあくまで淡々としており、その周りで起きる出来事や状況を戸惑う事があっても、全て受け入れて生活するという点では上記2つと似てると思うです。
その中で家族の事を少しずつ知って行くというのも似てるかなぁ。


一の「打たれへん」の声を聴いて、薫が成長する瞬間に家族全員がそれぞれ同じ方向を向いて成長する所が見所だと思うのですが、どうでしょう?



そう思うと、高野健一の『さくら』には割と表面的なインスパイアしかされてないかな、という感じがしてしまうのでありました。
俺個人の思いであり、もちろん良い曲だというのも分かるのですが俺はサビの所だけで良かったなぁ。


さくら さくら
西 加奈子 (2005/02)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/06/22(金) 14:57:20|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100s

ALL!!!!!! ALL!!!!!!
100s (2007/05/16)
エイベックス・マーケティング

この商品の詳細を見る


うーん、いい。
仲村一義の曲は100sになってから、ロックよりになっていたのでそれはそれで良かったのですが、今回は『太陽』の雰囲気を再度感じられるアルバムになってるよーな。


歌詞も訳分からないのですが、歌詞を見ながら曲を見てると不思議とイメージがわいてきます。不思議。

しばらくヘビーローテーションになりそーな感じがしますな。
  1. 2007/06/19(火) 21:38:24|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中村一義「太陽」

太陽 太陽
中村一義 (1998/11/18)
キティMME

この商品の詳細を見る



最近古い曲を聴くことが増えたので、大好きなCDの事を書いてみようかな。
この中村一義の「太陽」は今まで通して何度聞いたか分からん位聞きました。


音楽を聞くのが好きな人には「これはっ!!」と思う曲に出会った事で音楽大好きになったりすると思うのですが、これは俺にとってまさにその瞬間を感じたCDであります。


最初に聞いた時にはボーカルの何を言ってるか分からなかったので、聞き流しておりましたが「笑顔」「いつも二人で」を聞いた時に何だかひっかかりがあって歌詞を見ながら聞いたらコレがもう。

涙ですよ。
可哀想な歌詞だとか、悲しい恋愛の唄じゃない。
自分がココにいて、世の中や自分がこうであって欲しい、今はこうなんだ。という唄なんですよね。
それがとても等身大な歌詞で、無理が無いのです。
その節々に愛を感じる訳で、そこに涙なのですよ。
文章で原稿用紙一枚分の情報よりも絵画や造形物の方が沢山の情報が埋め込まれてる時があるように、聞いていると歌詞以上の情報があるように思います。


もう同世代にオススメするようなCDじゃないですが、若い世代には聞いてみたりして欲しいなぁと思ったりします。

中村一義はその後100sを立ち上げて、バンド活動をしているのですがたまーにで良いのでソロでもやってほしいなぁと。
ま、こんな感じのCDはこの時の中村一義でなければ出来ないような内容なので同じものを望む訳ではないけれどね。


あとこの声は聞き慣れれば魅力ですが、一見さんにはきついかもと思った。
本当に何を言ってるか分からんからなぁ(笑)
  1. 2007/04/16(月) 15:13:36|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様!!

車の中で「東京Qチャンネル」のベストがずーっとかかっております。


ゴールデン☆ベスト ~Sweet Works~ ゴールデン☆ベスト ~Sweet Works~
東京Qチャンネル (2006/06/21)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


↑これね、コレ。
なんと言いますかね。誰も知らなくても良い物は良いのですよ。
すどぱぁの声がとても好きなのですが、上手く言えないのだけどこーゆー声の余韻の残り方は声優の平野綾とかと似てる気がします。


声に余韻がある人というのは大好きでありますが、この余韻とはなんぞや??と聞かれてもあくまで俺の感覚の話なので上手く言葉に出来ないのであります。
平野綾などは声に余韻がなくたって、あまりの可愛さぶりから「この娘に声なぞ無くても俺は大好きだ!」と声を大にして言えると思ったけど、やっぱり少し言い過ぎたと思った。


声があって、あの顔で振り向きざまに「大好き」と言って欲しい。俺は言って欲しいんだ。神がいるなら叶えてたもれ。こんなちっぽけな願いも叶えられないで、何が神だと。
神が力不足なせいで、戦争は無くならないし、いがみ合いは消えないし、俺にも良い事がないんだ。こうなれば俺に良いことが無いのと世界平和の実現はもはや等価値だぞ。
神様達もしっかりしてくれよ、まったく。



平野綾に似てる声の余韻と言えば、近くではキャバ嬢Aな訳ですがこの話題の収拾がややつかなくなって来たので、TQCはもう一度大々的に活動を開始して欲しいという事で〆。


神様、TQCが活動を再開したら平野綾に大好きと言って貰えなくても何とか我慢します。
  1. 2007/04/12(木) 23:35:31|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハルウタ

今日も今日とて天気が良かったですな。
もう本当に春であります。

休みだし、一日中音楽を聴いてぬぼーとしておりました。
そこで、思い出のある春の歌やオススメなハルウタを勝手に紹介しようかなと。
さらにせっかくなので、80分の間に納めて車用のCDなど作ってみようという事に。

時間とかイロイロ調節しながら、ようやく80分に16曲収まりました。



1、森山直太朗「さくら(独唱)」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=17129
一応、これを一曲目に。やっぱり桜が咲くと日本は春の装いですからねぇ。
今はこれを卒業式などで歌うこともあるのでしょうかねぇ。
これを入れたから、河口恭吾の方は外した。


2、nobody knows+「さくら Spring Field version」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=47403
*↑はノーマルバージョンの歌詞。変わらないけど。
これはなかなかの名曲だと思うです。
春は別れの季節でもありますからねぇ。
つもり、つもり。○○してたつもりっていう事で、気付かなくなる事ってありますよね。


3、くるり「春風」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=44371
ながらくアルバムに入らなかったのだけど、ベストにはめでたく収録の曲であります。
これでくるりが好きになった。
ここで涙が出ないのも幸せのひとつなんです~♪
こんな思いをしてみたい。
ちなみにPVでは女の子のパンチラが見れるのは僕と君との秘密なのです。

ほんの一コマくらいだけど・・・


4、フジファブリック「桜の季節」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=18931
春の唄はまったりしたのが多いなか、クセのあるメロディな曲であります。
みんなまったりだとCD作った時に聞き飽きるし。
この頃のフジファブリックのPVには女の子が変な動き?をする流れがありましたな。


5、メレンゲ「君に春を想う」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=26214
やっぱり春はメレンゲでありますな。
曲も詞も最高であります。
春に君を想うのではなく、君に春を想うのですよ、コレ。
最高。


6、岡崎律子「4月の雪」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=34967
惜しくも亡くなられた岡崎さんが残す名曲。
今だにこの歌で励まされるワタクシ。
そして涙を流すワタクシ。
この曲のピアノ譜を無駄に購入したりもした。


7、Polaris「檸檬」
歌詞などに明確に春の記載は無いのだけど、個人的にどっからどう聞いても春なので選んでみた。
春の夜です。俺の中では。気持ちの良い曲なんですよねぇ。
このシングルにはver違いが入っていて、それも良かった。



8、松たか子「明日、春が来たら」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=9661
一時期、好みのタイプを聞かれて「松たか子」と言っていた俺。
もちろん大好きな曲であります。
PVも綺麗で良かった。
この曲を聴くとイロイロと妄想が膨らみます。


9、つじあやの「桜の木の下で」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=17110
つじあやのが好きなんですよねぇ。ウクレレを習いだしたのもこの人の影響が大であります。
今まで一人称は「僕」、相手を「君」という感じで、男の子目線の唄が多かったですが、この曲では女性の目線ですな。
PVもそんな感じ。
夜桜を見ながら聞きたい曲ですな。


10、藍坊主「桜の足あと」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=38108
なんだか優しい感じがする曲でこれまた好きですな。
歌詞では
「私は、飛べないから」
という所にガツンと来たのでした。


11、capsule「さくら」
やはりまったり系が多いので、ここでテクノっぽいヤツを。
このPVの中のこしじまとしこさんは、まだ普通の格好でありました。
今のこしじまさんもイイんだけど、これはこれでたまらんですよね。



12、FUNKY MONKEY BABYS「Lovin'Life」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=51313
ようやく新しい曲が。
曲調的にはケツメイシやnobody knows+に近いのですが、この2組のさくらソングと違う事が。
それは前の二つは別れの曲だったりするのですが、これは成就の曲なんで。
聞きやすい曲ですな。


13、ケツメイシ「さくら」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=25395
やっぱしイイ曲だと思うんで。


14、中島美嘉「桜色舞うころ」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=24221
これちょっと迷ったけど、イイ曲だと思うんで。
きっと好きな娘とかが、ピアノ弾きながら唄ってくれたら恋に落ちると思う。
まぁそんなシチュエーションが俺の人生であるかどうかだけどさ・・・


15、plane「桜はまだ咲いている」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=37041
去年、何かで聞いて誰??と思ってた曲。
いかないで~いかないで~という所が耳に残ってたのでした。


16、advantege Lucy「グッバイ」
最後はこれで〆。
かなり好きな歌であります。かなり前の唄だけど、今聞いても全然イイ!
これはきっとずっと好きであり続けるんだろうと思いますなぁ。
アイコさんの歌声は本当に可愛いのですよねぇ(*´д`*)ハァハァ
この人がラムのラブソングを歌ったのを何かで見ましたが、激萌えでした。




これでぎりぎり80分に収まります。
おれはiPodを使ってるので、時間を気にしなくても良かったよーな気もしますが。
とりあえずこんなかな。
  1. 2007/02/21(水) 00:55:19|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺って・・・

3月の飲み会の幹事を後輩I♂に頼んで来ました。

「そーゆー訳じゃ・・・頼む。」
「・・・分かりました。そういう事なら俺が幹事でホラさんは裏幹事になってください。」
「テンキュー・・・頼りにしとるよ。」
「・・・でもホラさんが飲み会に来ない事になれば、変じゃないですか?」
「当日風邪を引く予定。」
「ちゃんとギリギリまで考えてくださいよ・・・」
「すまんね。俺が死ねば問題解決なのにね。」
「・・・まぁ分かりました。」



という事で、頼りになる後輩に丸投げする俺。
その後気も楽になったせいか、職場で相性占いのサイトなどに目を通して楽しんでおりました。
俺との相性100%は別部署Kさんであります。

「お!付き合っちゃおうか!Kさん!」
「よーし、今からならジューンブライド間に合いますねぇ。ホラさん。」


など、無駄にバカ騒ぎ。
こんな事をしてるウチに、何だか自分がとても軽薄な人間のように思えてきた・・・
という事で少し自己嫌悪になったり。
俺って・・・



さて安室奈美恵の「Baby Don't Cry」が耳から離れない近頃であります。
あと倉橋ヨエコが仙台に来るとの事で激気になっております。
倉橋ヨエコなんてしらねーよ、という方も多いとは思います。

とても強烈なPVを出すお方なのであります。
興味のある方はどうぞ。

あぁ、なんて気持ち悪い曲と映像なんだ。
でもこの毒はクセになる・・・

「人間辞めても」
http://www.youtube.com/watch?v=qykfD3agFAo



「楯」





「盗られ系」





「恋の大捜査」





「東京ドドンパ娘」




「損と嘘」



「夏」



  1. 2007/02/15(木) 21:59:13|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Me Me she

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS (2006/12/06)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


奇跡的な出来のアルバムですな。
以前何かで見たのですが、RADWIMPSは曲で自殺志願者が一人でも減ればという考えがあるという事でしたな。


このアルバムは人間の生死や、生きる価値的なテーマが多く扱われている感じです。


「Me Me she」という曲があるのですよね。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=49383

野田洋次郎の声が優しく響く良い曲です。
この歌を聴いて、最近どこかでこの歌詞に似た話をみたなぁ、と思いました。


これ。
「萌えたコピペ」で紹介されたエピソード「おかーさんの大好きな公園」
http://moemoe.homeip.net/view.php/5403


信じる信じないは勝手な話ですが、俺はどうしてもこういう話はあって欲しいと願う方です。


「me me she」の中の歌詞で


僕が例えば他の人と結ばれたとして
二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと
まぎれこんでいるだろう



という所があるのですが、これまたこうであって欲しいと願いますなぁ。
特に「おかーさんの大好きな公園」の方にはこんな事があって欲しいと思いますねぇ。



別に死別でなくてもいいのですよね。
出会えた人によって自分自身が変わっていくなら、自分の中にはいろんな人の遺伝子の欠片があると思いたいもんです。

などと正月早々思ったのでした。
  1. 2007/01/04(木) 00:54:00|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手にアルバムベスト5とか。

サンタは何人必要なのかという事。

http://www.hirax.net/dekirukana2/xmas/index.html



今年も押し迫って来た所。
全く個人的に今年聞いたアルバムベスト5などを出して見たいと思います。

誰も俺のベスト5など知らなくてもいいし、得もしないけれども一応。
アルバムの善し悪しではなく、ヘビーローテーションだったかどうかという点が審査ポイントであります。
また発売日にかかわらず、俺が今年聞いたかどうかが審査基準です。

1位 RAM RIDER 「PORTABLE DISCO 」
PORTABLE DISCO PORTABLE DISCO
RAM RIDER (2005/11/30)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


これであります。
家でも車でもヘビーローテーションでありまして、本当に沢山聞きました。
ジャンルで言ったらテクノよりのダンスミュージックなのだと思う。
歌詞も良いのがまたポイント高しなのです。
PVもまた良いのでありまして、フロアで映像と音楽がかかったら最高だろうと俺でも思います。
NONA REEVESなどを昔から聞いていた訳ですが、NONAより踊ってしまうです。

声質も曲に合ってると思うし、本当に最高のアルバムです。

個人的には大プッシュだったけど、あまり世間では話題にならなかったような感じで非常に残念。





2位 Perfume 「Complete Best」
Perfume~Complete Best~(DVD付) Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume (2006/08/02)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


これは後半もの凄く聞きました。
今でもかなり聞いてますな。
最近も散々記事にしてたからもう書くことないけど、やっぱり良いです。
次のアルバムまでこのテンションで行って欲しいですなぁ。
ジャンルが微妙で、テクノなのやらガールズポップスなのやらアイドル系なのかという感じですが、なんにしても良いのは良いのです。

食わず嫌いを辞めて一度耳にして欲しいです。




3位 メレンゲ 「星の出来事」
星の出来事 星の出来事
メレンゲ (2006/04/05)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


春にコレを聞かないでみなさんは何を聞いてたのでしょうか?と喧嘩をふっかけそうになる一枚。
特に「君に春を思う」は何千回聞いたか・・・
個人的な出来事と重なり、本当に素晴らしい詞と曲であります。
春に君を思うのではないのですよ、君に春を思うのですよ。

クボの作り出す世界観は優しさの中にも危うさがある感じで、本当にたまらないです。
春に聞きたいアーティストにスピッツ、つじあやの、空気公団、advantage Lucy、堂島孝平などがおるのですが、これからはその筆頭にメレンゲですよ。




4位 RADWIMPS 「RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた1枚~」
RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~ RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
RADWIMPS (2006/02/15)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


これもヤヴァイ位に聞きましたな・・・
ともかく歌詞ですかね。幸せを感じた時にメレンゲを聞いていたのですが、後には反動が来るモノです。
その時に恐ろしく聞き入ってました。

本当に野田洋次郎の頭がどうなってるのやらという感じです。
このアルバムの流れで「ふたりごと」「有心論」という素晴らしい曲に繋がってるかと思います。

中村一義のアルバム「太陽」を何故か思い出しました。
なんか聞けば聞くほどな感じが似てるかと。



5位 フジファブリック 「FAB FOX」
FAB FOX FAB FOX
フジファブリック (2005/11/09)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


今年の頭に聞き込んだアルバム。
こんな異形な音楽(ロック)はこのバンドを知った時に初めて聴いた、という位強烈なバンドです。
この音楽は志村以外は作れないと本当に思った。貴重な才能だと。

セカンドアルバムですが、セルフプロデュースなのだそうな。
セルフプロデュースで好みから外れていったアーティストがいくつもあるのですが、ここは大丈夫かも。
余計に尖った感がありますな。




なんだか抜けてるアルバムもありそうだけど、こんなモンかな。
5位はイロイロとあって微妙でした。
みなさんはどんな曲を聴いて過ごしたでしょうか?
  1. 2006/12/19(火) 23:40:32|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスソングとか。

そろそろクリスマスですね。
関係ある人も無い人もおるのですが、クリスマスソングは近くのスーパーでもかかっているのです。

「俺は仏教だ」


と逃げようとしても社会の囲みからは逃げられないのです。
所詮人間なんて社会の一部。
社会がクリスマスだと騒いでいるのなら、逃げる事は出来ないのです。
チラシにもクリスマス。町をあるけばクリスマス。飲み屋に行けばクリスマスフェア。
キャバでは女の子がサンタの格好をして出迎えるのです。
キャバ嬢だけではなく、コンビニの店員もピザの配達人も、みんな流れに乗っているのです。
逃げられないのです。


前置き長い。
そんな訳でクリスマスソングなど素人の俺が紹介してみようと思うのです。


厳密にクリスマスソングとなると微妙なので、冬にちなんだ歌も入ってるです。


1,まずキリンジの「千年紀に降る雪は」ですな。毎年聞きたくなります。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=29963

歌詞にあるように、サンタの悲しさをココまで唄ったったのは無いのでは!?
アルバム「3」に入ってるのであります。
玩具と引き替えにサンタは何を貰うのかという事です。
大人になると等交換が基本になるのです。
自分が大人なら相手が子供でも関係なくその真理は発動するものなのです。



2,次は浜田雅功の「チキンライス」とか。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=21063

昔貧乏だったという歌です。
歌詞が松本で曲は槇原のやつです。
全く関係ないような感じですが、漫画「美味しんぼ」でトンカツの話があります。
オヤジが学生に、

「トンカツをいつでも食べられるようになりなさい。その位が偉すぎも貧乏すぎもしないちょうど良い位だ」

という話をする所があったはず。
確かにそう思います。俺の金銭観の基本になってます。
この歌にはそんな空気がするのです。
いつでも良い物を頼める身分になった貧乏人の歌です。



3,で、cobaの「街角でrendez-vous」ですな。
アルバム「冬のアトリーチェ」に入ってる曲で、歌詞は無いです。
きっと街で一度は聞いた事があるかと。
幸せなクリスマスの時に是非。


4,槇原敬之の「雪に願いを」
これも何となくこの季節になると口ずさんでしまいますな。
年が分かるでしょうか。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=4649

ねじれる胸がまんする 背中なら心配です
↑の歌詞がツボです。
楽しい日になればと街全体がなってる日なのですから。
誰もが楽しければ良いと思います。



5,スムルースの「冬色ガール」

スムルースの中では一番好きですな。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=21152

昔幸せ過ぎたので、今は不幸だという歌詞から入ります。
この曲名が好きですなぁ。この語感だけであれこれ想像出来ます。




6,クレイジーケンバンドの「クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって」も。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=16539

・・・・歌詞さえあれば俺から何もいう事はない曲です。ケンさんの優しさがあふれてますな。
ココはもう脇役じゃない人を応援するブログです。




7,小沢健二の「 ドアをノックするのは誰だ?(ボーイズ・ライフ・パート1:クリスマス・ストーリー)」です。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=8277

当時、日本一早口なラブソングという事でした。
クリスマスならダッフルコートで街に出たいのです。
そしたらこんな風に生きれるのかもと思ってしまうのです。



8,halcaliの「tip taps tip」。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=35907

厳密にクリスマスソングかというとぁゃιぃのですが、PVがクリスマスぽいので。
クリスマスなら諦めてはいけないという事で。
まだクリスマスは先ですから。
え!?ストロベリーチップスの方が良い?そうですか・・・



さて、まだありそうだけど面倒くさくなってきたのでこれにて。
クリスマスに聞きたい曲を探している時の参考にでもなれば嬉しいです。
  1. 2006/12/18(月) 00:00:32|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヒルのワルツ

フルバージョンがあるのですねぇ。アヒルのワルツ。
公式サイトで見る事が出来ます。歌詞もチェックできます。

http://waltz.aflac-duck.jp/


和みますなぁ。
歌詞の流れとしては忙しさのあまりにアヒル町を嫌いになる所がポイントですな。
あの歌詞が無ければこんなに和まないですな。
俺だけかもしれないけど・・・


今なら楽譜もあります。
コードもC、G、Fだけなのでウクレレにもばっちしですな。
  1. 2006/12/14(木) 23:11:17|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

perfume

いつまでも熱の冷めないperfumeを。

Perfume~Complete Best~(DVD付) Perfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume (2006/08/02)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る



なんと言っても飽きません。俺は。
最初にこの存在を知ったのは、デビューシングル「リニアモーターガール」を出した時ですね。
中田ヤスタカがプロデュースしたとの事で耳にしたのでした。

が、当時の印象は「capsuleっぽいねぇ。」という感じであまり興味が沸かなかったのでした。
capsuleが嫌いな訳では無いのですが、capsuleはずっと聞いてられないのですよ。
なんだか飽いてしまうのです。


が、セカンドの「コンピューターシティ 」を聞いてばっちし開眼。
これはイイ!と思っていた所にPVを見る機会がありまして、当時はカシユカそのものの存在がテクノなのでは!?とビジュアル面でもがっぷり浸かっていくのでした。


サードシングルは個人的悶絶テクノでありまして、コレを聞いてもperfumeに興味が無いというのであれば、その人にperfumeは教えなくてイイなと思ったのでした。
そして、この時からカシユカからノッチ可愛いよ、ノッチ。に。



ともかくオススメのアルバムですね、これは。テクノ系に興味があるんだよねぇ、という人はコレを試しに買ってみても大丈夫だと思います。


友人が車に乗り込んだときに、買ってにこのCDを聞いて数秒
「何?これ、だれだれ??」
と速攻で聞いておりました。

ファーストアルバムにしてベストなので、セカンドアルバムの出来が気になりますがこれを凌ぐようだともう神アーティスト決定ではないでしょうか。
パーフェクトスター・パーフェクトスタイルがperfumeの今後の方向性なら、超期待してしまう・・・
  1. 2006/11/19(日) 20:27:43|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリンジ Drifter

交わしたはずのない約束にしばられ
破り棄てようとすれば
後ろめたくなるのはなぜだ



唐突にキリンジの「Drifter」の歌詞で入ってみました。
大好きな曲なんですよねぇ。
キリンジ兄のパワー炸裂な曲で、ともかく名曲な訳です(断言)

詳しくはこちらで確認。


全てを覆い尽くす悲壮感漂う世の中でも、常に希望を感じてるようなこの曲が大好きなのであります。

俺が真夜中に冷蔵庫を開けて、ボトルに入った水を飲みながら立てる誓いってどんなモノなのだろう?と思ったりします。
きっと俺なら、もう決まってる事。もう何度も誓った事を、何度も何度も冷蔵庫の前で誓うのだろうと思うのでした。

そしてそういう誓いを心に留める日が来るのだろうかという思いもあります。
小さな頃当たり前に出来るんじゃないかと思っていた事が、大人になって出来ない時、当たり前に生きる難しさと壁を感じたりします。


そしてその越えられない壁が勝手に壊れたりしないだろうか、と期待する大人になってたりします。
そう思う時に誰にも迷惑は掛けてないかもしれないけど、ごめんなさいと謝りたい気持ちになってしまうのは、どんな時でも人を頼る自分の脆さの証なのかなと。



たとえ鬱が夜更けに目覚めて・・・

の所の歌詞が特に好きです。
  1. 2006/10/15(日) 21:19:59|
  2. 音楽とか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNIQLO CALENDAR

ブログ検索

プロフィール

ホラフキン

Author:ホラフキン
秋田にいる。

2008年目標は『将来に向けて基盤を作る。』

人生の視界が悪く、視野が狭い。
想像力が豊か過ぎて妄想がち。
人生ホワイトアウト状態。

座右の銘
・耳食はいけません。

趣味
・自分探しの旅にでたり
・音楽聞いたり
・落書きしたり
・バイク乗ったり
・ウクレレ弾いたり
・ソフトテニスをしたり
・写真撮ったり

欲しいモノはお金と愛。

バイブルは猫十字社の『ちいさなお茶会』

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する